2016年を振り返る(みなさん、本年はありがとうございました)

i84vguygutq-mpho-mojapelo
[Photo by Mpho Mojapelo]

2016年も残すところあと2日。積み残しをいろいろ残しつつも業務を終え、なんとか今年が納まりました。

この一年は本当にいろんなことがあったので簡単に振り返っておきたいと思います。

何と言っても今年は大きな決断をしました。福岡メインの生活を辞め、数ヶ月の間、フリーになるか、もう一度サラリーマンになるかの選択に悩む日々がありました。多くの方と話し、相談に乗ってもらい、結果的にはもう一度サラリーマンの道を選んだわけですが、その数ヶ月間にやりたいことがちゃんと見えたことは良い回り道だったかもしれません。
その間、私の悩みを聴いてくれた友人たち、私の話が聴きたい、私の文章が読みたいと声をかけてくれた友人、知人がいたことにはもう感謝しかありません。
ご依頼いただいた案件のおかげで自分自身がもう一度、通販/ECについてちゃんと考える機会もできました。
そのおかげで自分はもう一度EC人への道を選んだと言っても過言ではありません。

11/15からリ・スタートしたばかりの新たな旅路は、自分自身初の実店舗を展開する小売業のEC事業です。単品通販から一気にすごい数のSKUを扱う世界に来ましたが、本質部分は変わらないと思っていますし、大切にすべきことも変わりません。思いのほか周囲からの期待値が高く、少々困惑気味ではありますが(笑)、この年になって怯んでいる場合でもないですし、自分が持っているすべてを捧げ、事業と人の成長の役に立ちたいと考えています。
ただ、大変多くの課題と直面していて、今時点ではとっ散らかっているのが現実です。年明け早々には整理して、進められるところからひとつずつ潰していきます。ただ、一人でやれるわけではなく、これまで以上に周りのみなさまに助けていただきながら進んでいかねばなりませんのでひとつよろしくお願いします。

さて、プライベートでは夏場に自由な時間を得られたため、これまで以上にジュニアの野球をサポートすることができました。
8月は朝早くから近所の等々力公園でジュニアとランニング、キャッチボール、ノックをし、汗を流しました。
週に何度かバッティングセンターに連れて行き、夜は素振りのチェックもしました。
おかげで少しは上手になりましたね。
しかしながら、チームとしては何一つタイトルが取れず、残念な一年でした。そんな中でも、元ヤクルトスワローズの宮本慎也選手主催の「宮本慎也杯」では決勝まで進み、宮本選手の野球教室を体験できるなど、楽しい少年野球生活だったと思います。

そうそう、12月には初フルマラソンに参戦しました。那覇マラソンです。
残念ながら中間地点で足切りにあい、無念のリタイア。
かなりの悔しさだったため、必ずやリベンジします。

さあ、2017年はどんな一年になりますかね。
むずかしいことはわかりませんが、否が応でも時計は進みます。
立ち止まってのんびりする時間はありませんね。
仕事、ランニング、ゴルフ、すべて全力投球で行きたいところです。

お世話になった皆さま、今年出会った新しい友人たちに感謝しつつ、年末モードに入らせていただきます。
今年一年お世話になりました。
2017年もよろしくお願い申し上げます。

大西 理

クリスマスの約束

adam_tarwacki

adam_tarwacki

みなさん、2016年12月24日(土)はいかがお過ごしでしょうか。
今年も残すところあと8日となってしまいました。

昨夜、クリスマス恒例の音楽番組「クリスマスの約束」をご覧になった方も多いことでしょう。しびれましたね。
毎年、この時期はこの番組を楽しみにしています。
この番組を見ていると音楽は世界を変えられるんじゃないかといつも思います。
「クリスマスの約束」は深夜にオンエアされます。昼間とかゴールデンに見るものじゃないですね。間違いなく深夜に見る、聴く音楽番組です。

今年の目玉は小田和正さん×宇多田ヒカルさんのコラボ。
・Automatic(宇多田ヒカル)
・花束を君に(宇多田ヒカル)
・たしかなこと(小田和正)
この3曲の選曲といい、二人の掛け合い、歌声、小田さんのギター、オーディエンスの人たちの感動した顔、頬を伝う涙。すべてを感じながらテレビの前でワナワナと震えてました。もっともっと聴いていたい、そんな気持ちで。
FNS歌謡祭の芸能人カラオケ大会的雰囲気とは次元の違う本物の味わいを感じることができた気がします。小田さんの年齢を感じさせない透き通った声と感性は宇多田ヒカルの天才さを真っ向から受け止め、十二分に引き出し、オーディエンスを巻き込んで「世界」を作ってましたね。あの場所で聴いてみたい。何年も前から思いつつ実現してないですが、いつかリアルに聴きたいです。最高のプレゼントをありがとう。

さて、クリスマスの約束といえば、この数年、我がジュニアとサンタさんとの間で取り交わされてきた「約束」が今年はありませんでした。
ええ、約束の元となる「サンタへの手紙」がなかったからです。
数日前から何度か本人に確認しましたが、本人からの返事は「欲しいものがない」の一点張り。

私は思ったのです。
「あ、サンタが父親だったということを知ってしまったんだな」と。
本人には聞いてませんが、たぶんそういうことじゃないかな。

でも、いちおう明日朝枕元に何気なくプレゼントを置いておこうと思ってます。
私なりのクリスマスの約束です。反応が楽しみですな。

では、皆さんも健やかな休日をお過ごしください。
Merry X’mas !

マンション理事長のお役目終了

benjamin_child_conference
photo by Benjamin Child

昨年11月に就任したマンションの理事長業務が本日ようやく任期満了でその役目を終えました。
まあふつうに考えれば、輪番で回ってくる理事なんて何ら問題ないでしょ?っていう感覚がある方もいらっしゃるかもしれませんが、当方はタワーマンションでもなく27世帯とそんなに多くないマンションなのと7期目という、そろそろ何かしら起きてくるよね?的な段階の理事会を過ごさせていただきました。
前期からの申し送りで厄介そうなのが残っていたことや2期目から懸案事項となっている駐輪場のことや昨今の杭打ちの確認なんかもあり、予想以上に忙しい一年だったかなと思っています。
今日の総会では一筋縄ではいかなそうな案件がいくつかありましたが、他の理事さんや組合員のみなさまのご協力で建設的な話し合いもできたと思っています。昨年よりは良い出来だったのでは?と思ったりしていますが、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

積み残しと私が最後に関わっていたことがあるため、次期理事会にもサポートとして入ることになりそうですが、この一年、理事会に関わり、理事長として動いてきて感じた事は、やはり「自分ごととしてあれこれ考えることができなければおもしろくないな」ということです。
マンションの理事会なんて、、、と思っている方は本当に多いと思います。そういう人に限ってという言い方はしませんが、陰で文句言ってる人も当然いらっしゃいます。でも、自分が住んでる家のことなんだから、みんなで決めないといけないことくらいは関心持とうよ、と思ってしまいますね。
今日総会を仕切らせていただきましたが、ずっと懸案だった駐輪場増設の話題では、みなさんからあれこれとアイデアをいただきました。しかも独りよがりの意見ではなく、みんなのことを考えた前向きな発言です。
こうした前向きな意見は理事会メンバーにも勇気を与えますし、会の運営がスムーズになります。

一年前は「ああ、とうとう回ってきたか」と思ってましたが、今日の総会を終えて私自身が「次の理事会をサポートできるならしたい」と思う境地に至ったのは自分でも不思議ですが、自分ごととしてこれからも考えていきたいと思ってます。

でも、今は解放されてホッとしてますね。これ、本音。